flash

音楽理論(各科共通)

ベーシック・コース

step-1
Scale(音符及び音階)
step-2
Interval(音程)
step-3
Key(調子) Arpeggio Scale Phrase
step-4
Triad (3和音)
step-5
Chord Function(和音の機能と種類) Diatonic Chord(音階上の和音)
step-6
Inversion(転回)
step-7
各Keyにおける Cadence, Syncopation
step-8
Cadence(終止) ll-V, Sequence, Cycle Of 5th(4度進行)
step-9
Extension ll-V
step-10
Sequence(連結) Secondary Dominantを交えての Chord Progression
step-11
Chord Progression(コード進行)

インターミディエート・コース

step-1
Deceptive Cadence
step-2
Tension Note(緊張音) Tension Resolve(緊張音の解決)
step-3
Support(緊張音の補助)
step-4
Low Interval Limit(低音の限界)
step-5
Closed Voicing(密集コード) Open Voicing(開離コード)
step-6
Aveilable Note Scale
step-7
Cliche(慣性)
step-8
Substitute Chord(代理コード)
step-9
Pivot(旋回軸)
step-10
Blues Chord と Phrase の練習
step-11
循環Chord と Phrase の練習
step-12
Aveilable Note Scale(有効な音階)
step-13
Bass Line(ベースノートの動き)
step-14
Avoid Note(省略音)
step-15
Blues(ブルース)
step-16
Spread(和音の積み重ね)

アドヴァンス・コース

step-1
Combination Diminished Symmetric Chord
step-2
Harmonize(和声付け) 1.Diminished Approach 2.Chromatic & Double Chromatic Approach 3.Diatonic Approach 4.Delayed Resolve Approach 5.Dominant Approach 6.Altered Dominant Approach 7.Leaping Approach
step-3
Swing, Bebop, Modern Jazz
step-4
Upper Structure Triads(コード上の3和音)
step-5
Counter Point(対旋律)
step-6
Modulation(転調)Phrase と Backingの研究
step-7
Improvisation の研究
step-8
Mode(モード)Pentatonic Scale(5音階)
step-9
Introduction と Ending
step-10
Part Writing
step-11
スモールコンボでのアレンジメント
セオリー(理論)だけを 学習する理論科もあります ルーツ音楽院には楽器の習得を目的としない、セオリー(理論)学習に特化した理論科があります。右の3つの段階の共通科目に加え、さらに高度な内容の音楽理論を学ぶことができます。

このページのトップへ

ルーツ音楽院

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-21-11 ときわビル1F,B1F

TEL:03-3370-7713 FAX:03-3370-0735

mail:info@roots-jazz.com